BIM、ミニアルバム『Because He’s Kind』を配信リリース

  • URLをコピーしました!

BIM(ビム)、多彩なアーティストを招いたミニアルバム『Because He’s Kind』を配信リリース。

目次

自然体でキャッチーな個性が際立つ、バラエティに富んだミニアルバム

昨年2021年は3 月にVaVa(ヴァヴァ)とタッグを組んで発表した「Fruit Juice」、そしてシングル「吐露ノート」とリリースし、STUTS(スタッツ)プロデュースのテレビドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」主題歌への参加や、「Apple Vinegar Music Awards 2021」大賞受賞、朝の情報番組「スッキリ」に出演するなど要所で目立った動きを見せていたBIM。

秋にリリースした「Yearn」も収録された今作は7曲入りのミニアルバムで、BAD HOP(バッド ホップ)からBenjazzy(ベンジャジー)や、どんぐりず、Daichi Yamamoto(ダイチヤマモト)が参加し、加えて同胞〈CreativeDrugStore(クリエイティブドラッグストア)〉のin-d(インディー)も久々の共演となった。

プロデュースは前作同様Rascal(ラスカル)を中心に、Cwondo(コンドウ)、Astronote(アストロノート)、OMSB(オムスビ)が名を連ね、どんぐりずを客演に迎えた「Anchovy」ではメンバーのチョモが楽曲を手がけた。

昨今のライブにも定評があり、着実に力をつけてきたBIMの『Because He’s Kind』はバラエティに富んだ力作だ。

作品情報

BIM『Because He’s Kind』
配信日:2022年03月30日
レーベル:SUMMIT, Inc.

収録曲
01. Skippin’ Rock feat. Benjazzy (Prod. by Rascal)
02. Yearn (Prod. by Rascal)
03. Celebration feat. Daichi Yamamoto (Prod. by OMSB)
04. Anchovy feat. どんぐりず (Prod. by チョモ )
05. Take me back… feat. in-d (Prod. by Astronote)
06. Inner Down (Prod. by Rascal)
07. Mosquito (Prod. by Cwondo)

BIM
Twitter
Instagram

関連商品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

こんな記事も読まれています

目次