Cellzcellar、アルバム『Dystopian Chanson』をリリース

神奈川県在住の鈴木貢(Mitsugu Suzuki)によるソロ・プロジェクト Cellzcellar(セルズセラー)による、「終末世界のシャンソン」をコンセプトとした、4年振りとなる新作3rdアルバム『Dystopian Chanson』がリリースされた。

中世的なムードを感じさせるゴシックなチェンバー・ロック、バロック・ポップ、いにしえの舞踏音楽と、現代のエレクトロニック・ミュージック、ポスト・ロック、フリー・フォークなどの、多彩なエッセンスが緻密なコラージュのように散りばめられた千変万化なサウンドで繰り広げられる、ファンタジックで妖艶なオルタナティブ・ポップ。

全編にフィーチャーされた女性シンガー köttur(コッテル)の憂いを帯びながらも力強く美しいヴォーカルによるうたも、ディストピア感漂う終末世界で妖しく響き渡るシャンソン(歌謡)を想像させ、非日常的なイマジネーション溢れるサウンドの世界観をよりムーディーに深くかき立てる。

ジャンルの壁を超えた多様な音楽性を取り込んだシネマティックなサウンドとマジカルなうたが出会い作られた、個性的なロック、ポップ・ミュージックを創出し続けて来たCellzcellarの会心作。


【作品情報】

Cellzcellar『Dystopian Chanson』
発売日:2021年11月24日
フォーマット:CD / デジタル
レーベル:Preco Records
収録曲:
1. Dystopian Chanson
2. Afterglow 04:19
3. Day After Day
4. Glitter
5. Cheap Wine And Sigh
6. Lost White Balloon
7. Chat Noir
8. Wanderer
9. Druggy Mary
10. Dystopian Chanson(Reprise)

リンク:
Cellzcellar Twitter
Cellzcellar Instagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
トップへ
目次
閉じる