Dos Monos『Dos Siki (1st & 2nd season)』

荘子it(ソウシット)・TaiTan(タイタン)・没 a.k.a NGS(ボツ エーケーエー エヌジーエス)が三者三様の詩的・哲学的なリリックを不穏な爆音ビートに詰め込み、中毒的な世界へと誘う3人組ヒップホップクルー・Dos Monos(ドスモノス)。卓越したスキルと不動のスタイルでその存在が際立つ彼らが、2020年7月にデジタルリリースした2ndアルバム『Dos Siki(ドスシキ)』と、各曲を多様な音楽家と共に再構築したリミックス・バージョンを収録した作品『Dos Siki 2nd season(ドスシキセカンドシーズン)』をCD化してリリース。

ミックス&マスタリングはillicit tsuboi(イリシット ツボイ)が担当。フィーチャリングにはUKロックシーンの最前線へと躍り出た次世代のカリスマ・Black Midi(ブラック・ミディ)、2019年初来日を果たしたアリゾナのヒップホップグループ・Injury Reserve(インジュリー・リザーヴ)、卓越した楽曲センスと独自の言語表現で文芸界からも注目を浴びる若き音楽家・崎山蒼志(さきやま そうし)、互いをリスペクトし制作も共にするクロスオーバーロックバンド・SMTK(エスエムティーケー)、CRCK/LCKS(クラック・ラックス)をはじめ多方面で活躍する才媛・小田朋美(おだ ともみ)、菊地成孔(きくち なるよし)と大谷能生(おおたに よしお)によるヒップホップクルー・JAZZ DOMMUNISTERS(ジャズ・ドミュニスターズ)、奇才・Giorgio Blaise Givvn(ジョルジオ・ブレーズ・ギブン)がプロデュースする覆面アーティスト・Qiezi Mabo(チェズ・マボ)が名を連ねる。アートワークはYANKEECONGが担当。世界のオルタナティブヒップホップの最前線を突き進む作品になっている!

リリース情報

アーティスト:Dos Monos
タイトル:『Dos Siki (1st & 2nd season)』
発売日:2021/09/03
フォーマット:CD
レーベル:APOLLO SOUNDS

収録曲:
01. 春の猿の祭典
02. Aquarius (feat. Injury Reserve)
03. Estrus
04. Mammoth vs. Dos Monos
05. 春の猿の歌 (feat. 崎山蒼志, SMTK, 小田朋美)
06. Sagittarius (feat.Qiezi Mabo)
07. Estrus (feat.black midi)
08. ラ・コスミコミケ(宇宙的人種) (feat.JAZZ DOMMUNISTERS)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる