Junes K『DEPAYSEMANN』

昨年リリースされた『SILENT RUNNING』も各方面から称賛を受け、そのビートの実力を高く評価を集めているJUNES K(ジュネスケー)が、新たに解き放つ作品『DEPAYSEMANN(デペイズマン)』を〈OILWORKS Rec.(オイルワークス)〉からリリース。

ビートグランプリCLASH 2019の優勝から、グラフィックデザイナーとしての才能も開花させアートフルな活躍を行うJUNES K。本作では、そのアートの手法でもあるコラージュや、サンプリングなどで異質な構築を繰り広げ、異質な音の輪郭や、ビートの疾走感なども感じさせ全曲インストゥルメンタルの全28曲を収録。さらにマスタリングはArμ-2(アルツー)が担当し、音とビート、さらにはアート的な融合も感じさせる仕上がりに!

リリース情報

アーティスト:JUNES K
タイトル:『DEPAYSEMANN』
発売日:2021/08/25
フォーマット:CD/デジタル
レーベル:OILWORKS Rec.

収録曲:
01. Air
02. Vibes
03. Fog
04. Surra II
05 Babymann
06. Al Mind
07. Ruby
08. YOOO
09. Olhos
10. Overmind
11. Searching
12. Alice
13. BARRON
14. Primary
15. Art Of Conversation
16. A.I.P
17. Jardin
18. $pirit
19. Blu
20. New York
21. Lightning Bug
22. Morgan
23. Souls
24. Hold On
25. Unreal
26. Clouds
27. Ras
28. Sun

All Tracks Produced by JUNES K
Mastered by Arμ-2
Artwork & Designed by JUNES K

プロフィール

ビートメイカー/グラフィック・デザイナー。福岡県在住。OTAIRECORDが開催する”ビートメイカーのグランプリ”である「ビートグランプリ CLASH 2019」の優勝者。ビートメイカー達の中ではその制作スピードとクオリティ、類似しない彼独特の世界観が高く評価されている。ヒップホップをベースに、エレクトロニカ的な空気感も含んだその作風は、ともすると退屈に聞こえてしまうヒップホップのインストゥルメンタル作品においてカラフルなサウンドと展開でリスナーを自身の世界に引きずり込む。

あわせて読みたい
Junes K『SILENT RUNNING』 ビートメイカーとグラフィック・デザイナーの2つの顔を持ち、その類い稀な才能で『ビートグランプリ CLASH 2019』でも優勝を果たし、注目を集めるビートメイカー・JUNES...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる