ミュージック

Kan Sano『SUSANNA』

日本人で初めて〈Decca Records(デッカ・レコード)〉からリリースするなど、グローバルに活躍しているキーボーディスト/プロデューサー・Kan Sano(カン・サノ)が、5hアルバム『SUSANNA(スザンナ)』をリリース 。

Kan Sano

Kan Sano(カン・サノ)とは、兵庫県出身、キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。キーボーディスト、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで活動中。ライブではトリオ編成ながら、トランペット、ベース、ドラムも演奏するスタイルで会場を熱狂させる。

SUSANNA

グローバルからお茶の間まで破竹の勢いでその「音」と「名前」が浸透中のキーボーディスト/プロデューサー・Kan Sano(カン・サノ)。本作はストリーミングで世界中のプレイリストに選出され累計400万回再生を記録した「On My Way Home」や「DT pt.3」といった話題の先行配信シングルをはじめ、シンガポールの国民的シンガー・Charlie Lim(チャーリー・リム)や、L.A.の実力派キーボーディスト・Rob Araujo(ロブ・アラウージョ)など海外勢とのコラボレーション楽曲、そしてコロナ禍の中、ミュージシャンのサポートのために始動したプロジェクト「origami Home Sessions」に無償提供した楽曲「Question」も正式収録されている。

CDの生産限定盤には、完全インストゥルメンタルとなる全曲即興のソロピアノアルバム『写し鏡のソロピアノ』を付属。DISC1で見せるミュージシャン/プロデューサーとはまた違う、Kan Sanoのもう一つの顔 “ピアニスト”として、即興のピアノ曲をたっぷりとお届け。

ドラマやCM楽曲の制作などキーボーディスト/プロデューサーとしての活躍はもちろん、どの枠にも収まらずに、コラム執筆やホテルのプロデュースを手掛けるなど、自らをアップデートし続けるKan Sanoの勢い、今が詰まった1枚となっている。

『SUSANNA』をAmazonで見る

収録曲

SUSANNA / origami PRODUCTIONS

DISC1
01. Flavor
02. Good Luck
03. Momentum feat. Charlie Lim
04. DT pt.3
05. On My Way Home
06. Ash Brown
07. brandnewday feat. Rob Araujo
08. Question
09. She’s Gone
10. You and I
11. Since I Lost You

DISC2
【限定版「写し鏡のソロピアノ」】
01. 受信トレイの奥にある
02. リプライがまだ温かい
03. Maybe we will meet one day.
04. 目を撫でる氷の世界へ
05. 深く深く潜ったあなたは
06. 世界そのものになってしまった
07. 切り取りを拒みながら
08. 今日も水槽の中で揺れている
09. 滲んだ輪郭、混ざる指と指
10. 一瞬の永遠を掴まえたら
11. 途方もないスローシャッターで
12. 愛し合ってるみたいだ、ね

ストリーミング

Spotify

Apple Music

Apple Musicで聴く

リンク

Kan Sano | official web site
origami PRODUCTIONS | official website
Kan Sano | YouTube
Kan Sano (@kansano) | Twitter
Kan Sano(@k.an.s.an.o) | Instagram
Kan Sano | Facebook
Kan Sano | SoundCloud