ミュージック

Kroi『STRUCTURE DECK』

R&B/ファンク/ソウル/ロック/ヒップホップなど、あらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーな音楽性を提示する5人組バンド・Kroi(クロイ)が、初の全国流通盤となる3rd EP『STRUCTURE DECK(ストラクチャーデッキ)』をリリース。

3rd EP『STRUCTURE DECK』には、2020年10月リリースの配信シングル「HORN」をはじめ、テレビ東京 水ドラ25 「東京デザインが生まれる日」の主題歌にも起用された「Page」など、全6曲を収録。

レコーディングエンジニアには柳田亮二(YOUR SONG IS GOOD、Keishi Tanaka、cero etc)を迎え入れ、レコーディングにおけるサウンド・メイキングを徹底的に拘って制作された。激動の2020年を通じ、様々な要素を吸収したKroiの現在進行形の姿が表現された一枚となっている。

■Kroi(クロイ)

2018年2月に結成。R&B/ファンク/ソウル/ロック/ヒップホップなど、あらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーな音楽性を提示する5人組バンド。

メンバーは、内田怜央(ボーカル)、長谷部悠生(ギター)、関将典(ベース)、益田英知(ドラム)、千葉大樹(キーボード)。

バンド名の由来はあらゆる音楽ジャンルの色を取り入れて新しい音楽性を創造したいという考えで、全ての色を混ぜると黒になることからくる「黒い」と、メンバーが全員ブラックミュージックを好み、そこから受けた影響や衝撃を日本人である自分たちなりに昇華するという意味を込め、Blackを日本語にした「黒い」からKroiと命名。

2018年2月にInstagram(インスタグラム)を通じてメンバー同士が出会い、結成。10月に1st Single「Suck a Lemmon」にてデビュー。

2019年夏〈SUMMER SONIC 2019〉へ出演。同年12月にリリースした「Fire Brain」はiTunes Store(アイチューンズ・ストア)R&B/ソウルランキングでのトップ10入りや、J-WAVE「SONAR TRAX」の選出などで、注目を集める。

2020年5月に2nd EP『hub』をリリース。音楽活動だけでなく、ファッションモデルやデザイン、楽曲プロデュースなど、メンバーそれぞれが多様な活動を展開し、カルチャーシーンへの発信を行なっている。

あわせて読みたい

Kroi『hub』R&B/ファンク/ソウル/ロック/ヒップホップなど、あらゆる音楽ジャンルからの影響を昇華したミクスチャーな音楽性を提示する5人組バンド・Kroi(クロイ)が、2nd EP『hub(ハブ)』をリリース。...

関連商品

リンク

kroi | Official Website
kroi | YouTube
kroi | Twitter
kroi | Instagram
kroi | Facebook