LAUSBUB『M.I.D. The First Annual Report of LAUSBUB』

LAUSBUB『M.I.D. The First Annual Report of LAUSBUB』
  • URLをコピーしました!

2021年、SNSを中心に当時高校生であった岩井莉子(いわい りこ)と髙橋芽以(たかはし めい)によるLAUSBUB(ラウスバブ)の「Telefon」が話題となった。そして今年、ついにLAUSBUBの初のEP作品『M.I.D. The First Annual Report of LAUSBUB』がリリース。

70年代の英インダストリアルバンド “Throbbing Gristle”へのオマージュであるタイトルを冠した本作は、サウンドとメロディーセンスを再認識させられるリード曲「Wind City」、SoundCloudやEggsでも公開されていた「The Catcher in the Dai」「Get Stir Crazy」のリテイク&ニューミックスバージョン、そして細野晴臣の名曲「Sports Men」のカヴァーを含み、本格的ニューウェーブ・テクノポップ・バンドとしての実力と可能性を感じるに充分な6曲(ボーナストラック1曲)を収録。

LAUSBUB『M.I.D. The First Annual Report of LAUSBUB』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次