lee (asano+ryuhei)『none』

独自のビートメイクや、Arμ-2(アルツー)とのコラボレーション作品、アメリカの音楽メディア『Pitchfork(ピッチフォーク)』にも取り上げられ話題を集めるlee (asano + ryuhei)によるアルバム『none』が遂に〈OILWORKS(オイルワークス)〉から登場♪

日々の音と暮らす中、日常生活の延長で自然に生まれた音を紡ぎ、構成されていった本作。Arμ-2や、KOR-ONE(ケーオーアールワン)と共作された楽曲も収録。独特の感覚を持ち合わせたアートフルなビートや、音色を軸に余分な要素を取り除いたシンプルでピュアな構想、アルバムを通してストーリー性のある展開と楽曲は、自身が貴重とする音楽の美しさとビートが交錯した意欲作!アートワークも本人によるもので、2020年に解き放つ、才能をフルに発散した1枚となっている。

■lee (asano + ryuhei) {リー(アサノ・プラス・リュウヘイ)}

1987年生まれ、福岡県北九州市出身の日本人ビートメイカー/アーティスト。ryuhei asano。福岡とバンコクを拠点に活動し、サンプリング/サウンドコラージュの分野では世界的に名を轟かせている。2014年には未発表音源を含むビート・コレクション・アルバム『hone』や東京の奇才ビートメイカーのArμ-2とのコラボレーション作『TANHA』を発表。有名海外メディア〈ピッチフォーク〉でも高い評価を得ている。また、インクでのドローイング中心の抽象的な作風によるライヴペインティングや壁画などペインターとして活動し、日本やタイで個展も開催。2016年3月に『ima』をリリース。2020年、満を持して〈OILWORKS Rec.〉よりアルバムを解き放つ。

目次

あわせて読みたい

あわせて読みたい
Junes K『SILENT RUNNING』 ビートメイカーとグラフィック・デザイナーの2つの顔を持ち、その類い稀な才能で『ビートグランプリ CLASH 2019』でも優勝を果たし、注目を集めるビートメイカー・JUNES...
あわせて読みたい
Aru-2『Little Heaven』 ビートメイカー/ボーカリスト Aru-2(アルツー)が、アルバム『Little Heaven』をリリースしました。 https://twitter.com/_aru2/status/1270564942589001728?s=20 【A...

関連商品

リンク

lee (asano+ryuhei) | Official Website
lee (asano+ryuhei) | YouTube
lee (asano+ryuhei) | Twitter
lee (asano+ryuhei) | Instagram
lee (asano+ryuhei) | SoundCloud

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる