ミュージック

Linn Mori『Metamorphosis』

野田洋次郎(RADWIMPS)のソロプロジェクト・illion(イリオン)の作品へのリミックス提供やSSW・寺尾紗穂(てらお さほ)の作品への参加などで注目を集めるビートメイカー・Linn Mori(リンモリ)が、アルバム『Metamorphosis(メタモルフォシス)』をリリース。

自身の音楽といちから向き合い、音楽理論などを改めて探求した結果生まれた、新たなサウンドで構成、表現した前作『Digital Church』からほぼ一年…前作では描ききれなかった続編ともいうべき、最新短編詩集『Metamorphosis』が完成。

人々が持つ信条がデジタルというサイバーな空間で、飽和して衝突して混ざり合うことでお互いの信条を理解していく様を、シンセや自然音の交差や飽和で表現した『Digital Church』のコンセプトはそのままに、前作の楽曲から続編的に生み出された、いわばインタールード集となるのが本作『Metamorphosis』である。個々の曲としての表現ではなく、曲の展開を含めて一枚のアルバムとして作品が表現されており、全体を通して聴き込める作品に仕上がっている。15曲目には伊勢丹新宿店の企画から派生した楽曲「Ria」でも共作したharuka nakamura(ハルカ ナカムラ)の代表曲の一つでもある「arne」のリミックスを収録。アルバムのジャケット写真はRepeat Pattern(リピート・パターン)が担当した。

Linn Mori

小学校五年生の時から不登校で引きこもりを経験、アニメ、ゲーム、ネット漬けの毎日を送る。中学に上がり、ギターを購入したのをきっかけにバンド活動にのめり込む。高校時代にはPrefuse 73の影響などからエレクトロニカに傾倒し、Max/MSPでのジェネレーティブプログラムの制作なども行う。また同じくPrefuse 73の影響からHip Hopにも興味を抱きMPCやSP-1200等を使用したビートメイキングを始める。その後シングルやEP、EN TOKYOへの参加やコンピレーションへの参加を経て2012年にファーストアルバム「Midnight Blue」をリリース。その後3枚のアルバムを発表し、自身3枚目のアルバム「Invisible Vision」では国内エレクトロジャンルにて1位を獲得した。そのほかRADWIMPSの野田洋次郎のソロプロジェクト:illionへのリミックス提供や、沖野俊太郎、寺尾紗穂の作品にも参加、また 2020年には伊勢丹新宿店のショーウィンドウの企画「POWER OF FASHION」にharuka nakamuraとの共作を提供するなど、現在も精力的に活動中である。

Linn Mori『Metamorphosis』収録曲

01. Underwater
02. Metamorphosis
03. Black Hands
04. Elsewhere
05. Some Nights
06. Third Ear
07. Candeias
08. Garimpeiro
09. Letterpress
10. Summer Beauties
11. Sigur Tron
12. Not All A Dream
13. Warrior
14. Golden Wolf
15. haruka nakamura – arne (Linn Mori Official Remix)
16. Unseen

Linn Mori | YouTube
Linn Mori | Twitter
Linn Mori | Instagram
Linn Mori | Facebook
Linn Mori | SoundCloud

Linn Mori x Luviia『Luvlin』野田洋次郎/RADWIMPS(のだ ようじろう/ラッドウィンプス)のソロプロジェクト・illion(イリオン)の作品へのRemix提供やシンガーソングライター・寺尾紗穂(てらお さほ)の作品への参加などで注目を集める若手ビートメイカー・Linn Mori(リンモリ)と台湾のビートメイカー・Luviia(ルヴィヤ)、2人の気鋭ビートメイカーによる2013年発表のスプリットEP『Luvlin(ラブリン)』が7年の時を経てボーナストラックを付属してカセットテープ/デジタルにてリリース。...