ミュージック

大和那南『夜明け前 (BEFORE SUNRISE)』

大和那南(Nana Yamato)、これまでANNA名義でリリースした7インチは全てソールドアウト!原宿〈BIG LOVE〉とParquet Courts(パーケイ・コーツ)のメンバー、アンドリュー・サヴァージ主宰のニューヨークのレーベル〈Dull Tool(ダルツール)〉 から同時に全世界リリースとなる注目のデビュー・アルバム『夜明け前(BEFORE SUNRISE)』が完成。

アルバム『夜明け前(BEFORE SUNRISE)』はニューヨーク・タイムズが選ぶ今週のニューソングス13曲にThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)等と共に選出され話題沸騰のミュージックビデオ曲「If」を含む全12作品。辛口で有名なアメリカの音楽メディア『Pitchfork(ピッチフォーク)』にて7.6点の高評価レビューを獲得している。バイリンガルなリリックとDIYなサウンドが生み出す、新しい感性を持った恐るべき19歳の豊かな才能に驚く話題作。

■大和那南(やまと なな )/Nana Yamato

高校の合格通知を受け取ったその足で原宿のレコード店〈BIG LOVE RECORDS〉を訪れアイスエイジのレコードを購入した際「友達はひとりもいないし、作るつもりもない」と話し、ならば毎日来ていいよといった店主の言葉を真に受け翌日から毎日同店に通う(本当)。高校は2020年偏差値ランキング都内同率第1位の筑波大学附属高等学校。しかし勉強は嫌いであった。高校1年の16才の夏に手に入れたiPhone(アイフォーン)のみで制作した『Electric Dreams EP』アナログ7インチをリリース。高校2年となった17歳シングル「Again, Again」と「Tonite」を同じくアナログ7インチにて立て続けにリリース。高校ではやはり友達は一人も作らず(クラスメイトもそれを求めるはずはなかった)さらに先生及び学年主任を説得し創立以来初めてとなる卒業旅行を公認不参加。代わりに琉球王国の感想文を提出。周りは受験勉強真っ只中の高校三年生18才の夏休みとなっても自分にとって意味を見出せないため進学するつもりはないと勉強はしなかったが、周りの大人たちの説得にしぶしぶ応じ10月になり受験勉強を開始する。英語はここが一番なのでと慶應大学用の参考書を完璧にするも予備校の先生に「君は一体どこに進学するのかね」と言われ受験とは志望校の過去問をすべきと年の瀬に気づく。受験ノートの書きすぎで腱鞘炎になり包帯を巻いた指で参考書を持ちながら〈BIG LOVE RECORDS〉には変わらず毎日通った結果2019年2月、滑り止め含めすべて合格。現在、早稲田大学法学部在学。大学1年生の19才、シングル「Ameba and Perils」をアナログ7インチにてリリース。大学でも変わらず友達は作らずクラスのLINE(ライン)グループにも不参加。よってテストなどの情報は一切回ってこないためすべて自力で行わなければいけない。2年生となった現在コロナにより授業はすべてZoom(ズーム)となっているが、ずっとこのままだったらいいのにととても居心地のよい日を過ごしているという。

関連商品

リンク

大和那南 | Bandcamp
大和那南 | YouTube
大和那南 | Instagram