お風呂でピーナッツ『スーパー銭湯』

現役パリコレモデルでシンガーの樋口可弥子と音楽プロデューサー・アレンジャーとしても活動する若林純による音楽ユニット「お風呂でピーナッツ」が、1st EP『スーパー銭湯』をリリース。

今回のデビューアルバム『スーパー銭湯』はポップなタイトルと、アーティスト名からはおよそ想像できない音楽的バラエティに富んだ作品となっている。ジャズやロック、R&Bなどのバックグラウンドを持つ若林のソングライティングとサウンドメイクがこの作品の要となっており、樋口のエモーショナルでありながらどこか斜に構えたシニカルでクールな歌声が、強く儚い歌詞とテクニカルに構成された楽曲にはっきりとしたリアリティと説得力を持たせている。

〈Airplane Label(エアプレイン・レーベル)〉から過去に発売された『モノンクル』『けもの』『小田朋美』らの熱心なフォロワーである彼らだが、それらの影響を感じさせながらも自分たちのオリジナリティを追求した今回の作品は、自分たちのアイデンティティを引っ提げ「外に向かって」戦っていこうという強い意思を感じるものになった。

リリース情報

アーティスト:お風呂でピーナッツ
タイトル:『スーパー銭湯』
発売日:2021/07/14
フォーマット:CD/デジタル
レーベル:Airplane Label

収録曲:
01. sento2
02. minamo
03. 海の影
04. disconnection feat. Kingo
05. A.M.6: 00

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる