ONE OK ROCK 『Renegades』

ONE OK ROCK(ワンオクロック)が、Ed Sheeran(エド・シーラン)と共作し、映画「るろうに剣心」のために書き下ろした新曲「Renegades(レネゲイズ)」をリリースした。

日本のみならず、世界で活躍の場を広げているロック・バンド、ONE OK ROCKが新曲「Renegades」を4月16日、全世界リリースする。今作は佐藤健が主演を務める、4月23日に全国で公開となる映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌としてONE OK ROCKが書き下ろした主題歌。楽曲は世界的スーパースター、エド・シーランとイギリス郊外にある彼のプライベートスタジオにて共同で制作したもの。

新曲「Renegades」は今世界中で深刻化している様々な問題に対して疑問を投げかけた作品であり、既存のシステムに疑問を呈する“反逆者たち”のために歌うアンセム曲である。2019年の「Ed Sheeran DIVIDE WORLD TOUR 2019」にてONE OK ROCKがオープニングアクトを務め、自身の「EYE OF THE STORM JAPAN TOUR」ではサプライズゲストとしてEdが飛び入り参加し、その後もプライベートでの親交を深め、今回の楽曲制作に至った。

ONE OK ROCKのYouTube(ユーチューブ)チャンネルでは、Atsunori Toshi(東市篤憲)がディレクターを務めた「Renegades」のミュージック・ビデオも公開されている。

目次

・ ONE OK ROCK

ONE OK ROCK(ワンオクロック)
2005年にバンド結成。エモ、ロックを軸にしたサウンドとアグレッシブな ライブパフォーマンスが若い世代に支持されてきた。

2007年にデビューして以来、全国ライブハウスツアーや各地夏フェスを 中心に積極的にライブを行う。 これまでに、武道館、野外スタジアム公演、大規模な全国アリーナツアーなどを成功させる。 2016年には11万人規模を動員する野外ライブを、2018年は東京ドーム2日間を含む全国ドームツアを開催。

日本のみならず海外レーベルとの契約をし、アルバム発売を経て アメリカ、ヨーロッパ、アジアでのワールドツアーを成功させるなど、 世界基準のバンドになってきている。 2019年2月にはアルバム『Eye of the Storm』を全世界でリリース。

エド・シーランのアジアツアーのオープニングアクトにも抜擢された。
また、2020年10月には自身初の試みとなるオンラインライブを無観客のZOZOマリンスタジアムから世界同時生配信し、成功を収めた。

リリース情報

ONE OK ROCK 『Renegades』
発売日:2021/04/16
レーベル:WM Japan

収録曲:
01. Renegades

あわせて読みたい

あわせて読みたい
ONE OK ROCK『Eye of the Storm』 4人組ロックバンド・ONE OK ROCK(ワンオクロック)が、約2年ぶり通算9作目のフルアルバム『Eye of the Storm(アイ・オブ・ザ・ストーム)』を全世界で同時リリースし...

リンク

公式サイト:https://www.oneokrock.com/jp/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCzycs8MqvIY4nXWwS-v4J9g
Twitter:@ONEOKROCK_japan
Instagram:@oneokrockofficial
Facebook:https://www.facebook.com/ONEOKROCK
TikTok:https://www.tiktok.com/@oneokrock_official

関連商品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる