ミュージック

Robot Speaker『Plasmatica』

エクスペリメンタル・エレクトロニック・プロデューサー・Robot Speaker(ロボットスピーカー)が、〈Kitty On Fire Records(キティオンファイアレコーズ)〉より、架空のビデオゲームのサウンドトラック『Plasmatica(プラズマティカ)』をリリース。

Robot Speaker

Takuma Ebisawa aka Robot Speaker(タクマエビサワ エーケーエー ロボットスピーカー)。東京を拠点とする、エクスペリメンタル・エレクトロニック・プロデューサー。

Plasmatica

エクスペリメンタル・エレクトロニック・プロデューサー・Robot Speaker(ロボットスピーカー)が、〈Kitty On Fire Records(キティオンファイアレコーズ)〉より、架空のビデオゲームのサウンドトラック『Plasmatica(プラズマティカ)』をリリース。

アートワークはキャラクターデザイナー・Cal Weir(カル・ウィアー)によるもの。

『Plasmatica』をAmazonで見る

収録曲

発売日:2020年12月25日
アーティスト:Robot Speaker
タイトル:Plasmatica
レーベル:Kitty on Fire Records

01. Virtual Lights
02. Ghost Market
03. Whirling Beats
04. Plasmatic Error
05. Distort View
06. Aimless Pot
07. Robotic Senpai Punk
08. Beep Shaker
09. Gravity Assistance
10. Instability Sheme

リンク

Plasmatica | Robot Speaker | Bandcamp
Takuma Ebisawa | Facebook
robot speaker | SoundCloud