呂布カルマ『Be kenja』

呂布カルマ(りょふ カルマ)が、約3年ぶりとなるニューアルバム『Be kenja(ビーケンジャ)』をリリース。

歴史的パンデミックの中、男たちは賢くなるしか無かった。前作『SUPERSALT』から3年という想定外の早さで今作がリリースされる事になったのもその影響かもしれない。盟友・Mr.蓮(ミスターレン)のビートに乗せて快楽の後の強制的カームダウンを歌ったアルバムを象徴する曲「THE KENJA」、ノスタルジックなギロチンのビート上でリアルな日常を描いた巣ごもりアンセム「烏天狗」、地元の雄・G.CUE(ジー・キュー)を迎えてDJ Whitesmith(ディージェイ ホワイトスミス)ビートでの待望の共作「ヒザつかない」含む13曲を収録。

<リリース情報>

アーティスト:呂布カルマ
タイトル:『Be kenja』
発売日:2021/06/23
フォーマット:CD/デジタル
レーベル:JET CITY PEOPLE

収録曲:
01. イッテラッシャイ feat.socket (prod.Kiwy)
02. New Value (prod.Zipsies)
03. ピンポン(prod.DJ Nej)
04. 真っ青 (prod.DJ Nej)
05. Be-Bop (prod.DJ Whitesmith)
06. ウマクイク (prod. SHIBAO)
07. ギスニータ feat.ロキノーマルパーソン (prod.DJ Whitesmith)
08. Against the World (prod.T-SPICE)
09. 図星 (prod.ISSEI)
10. ヒザつかない feat.G.CUE (prod.DJ Whitesmith)
11. THE KENJA(prod.Mr.蓮)
12. 烏天狗 (prod.ギロチン)
13. SAMSAVANNA (prod.RAMZA)

<プロフィール>

JET CITY PEOPLE主宰。無尽蔵のボキャブラリーとリスナーの思考を翻弄する表現力、怪しく輝くオールバックでシーンに鎮座する異能の天才。日本の音楽が失いかけている「詩情」に重きを置きながらも、「言葉遊び」としてのおもしろさを巧みな押韻と並のラッパーでは置いてけぼりを喰らうギャグセンスでラップする。フリースタイルにおいてもその斜め上の視点からのライミングは圧倒的な異彩を放つ。自身同様、長髪オールバックの心臓で鋼鉄のメンタルを持つことで定評がある。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる