Sakura Tsuruta『Made of Air』

エレクトロニカの気鋭プロデューサー Sakura Tsuruta(鶴田 さくら)が、デジタル配信EP『Made of Air(メイド・オブ・エアー)』をリリースした。

目次

Sakura Tsuruta

Sakura Tsuruta(鶴田 さくら)とは、プロデューサー/DJ。7年に渡るアメリカ生活を終え、2017年帰国。拠点を東京へ移し作曲とDJ活動を展開。2019年11月には待望の初シングル、Dystopia(ディストピア)をスロベニアを拠点とする〈Bardo Records(バルド レコーズ)〉よりリリース。有料オンライン音楽配信サービスBeatport(ビートポート)のElectronica(エレクトロニカ)/Downtempo(ダウンテンポ)のTop 100チャート入りを果たす。そして2019年12月にはAR (拡張現実)演出家、asagiをコラボレーターとして招き、Audio Visual(オーディオ・ビジュアル)セットを電子音楽とデジタルアートの祭典『Mutek.JP』にて初披露。2020年6月にはEP『Made of Air(メイド・オブ・エアー)』をリリース。同時にロンドンのNTS(エヌティーエス)やアムステルダムのRed Light Radio(レッドライトラジオ)などといった海外ラジオや大学での講義などもこなし、多彩な動きを通じて日々新しい音楽の形を追求している。海外生活で吸収したミュージックカルチャー主軸で、国境やジャンルにとらわれないリズミカルでダーク、かつ繊細なサウンドが特徴的な今注目のアーティスト。

Made of Air

東京を拠点とするエレクトロニカの気鋭プロデューサー Sakura Tsuruta(鶴田 さくら)が、デジタル配信EP『Made of Air(メイド・オブ・エアー)』をリリースした。Sakura Tsurutaは新作EPについて「1年前ぐらいには既に完成していた収録曲なども入ってますが、ここ数ヶ月間世間の常識が覆されつつある中、今後のアーティストとしてのアイデンティティーや、ポスト・コロナ時代のミュージックディストリビューションやブッキング、音楽表現のあり方、何から何まで色々考えまくってがむしゃらにやってみた結果、このようなリリースに至りました」と綴っている。全3曲収録で、プロデュースはSakura Tsuruta、ミックスをSakura TsurutaとRicky Washington(リッキー・ワシントン)が手掛け、アートワークはNedavine(ネダヴィーン)が担当した。

収録曲

01. Never Be The Same
02. Trust
03. Trauma

商品情報

リンク

SAKURA TSURUTA | Official Website
Made of Air | Bandcamp
SAKURA TSURUTA : MUSIC SHARE #084 @Red Bull Music Studios Tokyo | YouTube
Sakura Tsuruta(@sakuratsuruta_) | Twitter
Sakura Tsuruta(@sakura03drops) | Instagram
SAKURA TSURUTA | Facebook
SAKURA TSURUTA | SoundCloud
SAKURA TSURUTA | Mixcloud

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる