釈迦坊主『RYO』

比類なき音像と世界観、そして多様な価値観に寄り添うリリックやメッセージが10-20代を中心に大きな支持を集めるラッパー、トラックメイカー兼ミキシング・エンジニアの釈迦坊主(シャカボウズ)が、待望のEP『RYO』をリリース。

前作のEP『NAGOMI』から実に1年7ヶ月ぶりとなる最新2nd EP『RYO』が遂にデジタルリリースとなった。シングル「loess」をリリースして以降、映画監督のヤング・ポールも迎えたミュージックビデオも公開し、さらには盟友・OKBOY(オーケーボーイ)& Dogwoods(ドッグウッズ)を客演に迎えた新曲「piro piro mo ai (feat. OKBOY & Dogwoods)」もリリース。Plenty UenoとRyu Nishiyamaによるポップかつ独創的なミュージックビデオも話題になる中、遂に全貌を露わにした本作は、前作『NAGOMI』が宇宙まで飛んでいっていた内容だったのに対し、今作は地に足つけた内容になっているとのこと。アートワークはRyu Nishiyamaが担当した。

はじめてマスタリングを、各所から絶大な信頼を集める塩田浩(SALT FILED MASTERING)と組むだけでなく、盟友・Kaine dot Co(ケイン ドット コー)を客演に招いた曲も並ぶ中、釈迦坊主主催の超満員イベント<TOKIOSHAMAN>の開催の噂も立ち籠め始めている。コロナ禍を経て、新たな章を紡ぐ釈迦坊主の今後から目が益々離せない。

リリース情報

アーティスト:釈迦坊主
タイトル:『RYO』
発売日:2021/08/11
フォーマット:デジタル
レーベル:TOKIO SHAMAN RECORDS
ディストリビューション:SPACE SHOWER NETWORK

収録曲:
01. Devilish(intro)
02. Adobe Close
03. piro piro mo ai feat OKBOY & Dogwoods
04. God Field feat Kaine dot Co
05. loess
06. Beta

created by Rinker
TOKIO SHAMAN RECORDS

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる