ミュージック

神聖かまってちゃん 『僕の戦争』

神聖かまってちゃん(シンセイカマッテチャン)が、TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」のオープニングテーマ「僕の戦争(ボクノセンソウ)」のフルサイズ音源をリリースしました。

TVアニメ「進撃の巨人 The Final Season」オープニングテーマとして、放送当初から話題となっている、神聖かまってちゃんの楽曲「僕の戦争」のフルサイズ音源が配信スタート!このタイミングでジャケット写真が新たに公開され、「進撃の巨人」の原作作家・諫山創がイラストを手がけた事が判明した。諫山創が同バンドのジャケット写真を手がけるのは「夕暮れの鳥」に続き二度目となる。楽曲の全貌を聴く事で、このイラストの真意が見えてくるので、TVサイズを聴いて中毒になっている方は、ぜひフルサイズも聞いてほしい。

神聖かまってちゃんとは

神聖かまってちゃん(シンセイカマッテチャン)は、の子(Vo/G)、mono(Key)、みさこ(Dr)からなる3人組バンド。の子(Vo/G)自らの体験や感情をタブーなき赤裸々な言葉で紡ぎ、美しいメロディーによる楽曲と強烈なライブパフォーマンスで、常に話題になるインターネットポップロックバンドとして活動中。

進撃の巨人とは

進撃の巨人(しんげきのきょじん、Attack on Titan)は、諫山創(いさやま はじめ)によるダーク・ファンタジー漫画。及びそれを原作とした小説(ライトノベル)、アニメ、ゲーム、映画などの作品。圧倒的な力を持つ巨人とそれに抗う人間達との戦いが描かれる。

TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season

◆イントロダクション

「その巨人はいついかなる時代においても、
自由を求めて進み続けた。
自由のために戦った。
名は――進撃の巨人。」

ついに明かされた壁の外の真実と、巨人の正体。
ここに至るまで、人類はあまりにも大きすぎる犠牲を払っていた。
それでもなお、彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、まだその目で見ていないのだから。

やがて時は流れ、一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への壁外調査を敢行する。
「壁の向こうには海があって、海の向こうには自由がある。
ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、新たな局面を迎える。

Amazon Prime Videoで観る

関連商品

リンク

神聖かまってちゃん | オフィシャルサイト
神聖かまってちゃん | YouTube
神聖かまってちゃん | Twitter
神聖かまってちゃん | Instagram
神聖かまってちゃん | Facebook