SIGEMARU『EGOTO』

3MCsユニット、MGF のラッパー SIGEMARU(シゲマル)が、1stソロアルバム『EGOTO(エゴト)』をリリースした。

目次

SIGEMARU

SIGEMARU(シゲマル)とは、3MCsユニット、MGF(エムジーエフ)のラッパー。1010(ヒトワヒトオ)a.k.a. SIGEMARU。

EGOTO

エンターテイメント性に満ちあふれる3MCsユニット、MGFのラッパー、1010(ヒトワヒトオ)a.k.a. SIGEMARU(シゲマル)が放つ己のEGOを剥き出しにした1stソロアルバム『EGOTO(エゴト)』がリリースされた。

ささやかなユーモアと秘めたる闘志で退屈な日常を痛快に切り開き、モラトリアム群像劇を展開する縦横無尽なエンターテイメント・クルーであり、コンスタントな作品リリースと数々のイベントでのライブ・パフォーマンス、「優しくしないで’95 feat.曽我部恵一」のヒット、そして最近ではRIP SLYME(リップスライム)のRYO-Z(リョージ)、DJ/プロデューサーのAKAKAGE(アカカゲ)とともに結成したユニット、ARMとしてのリリースなどなど話題の途切れぬ新世代の3MCsラップ・クルー、MGFのメンバーである1010 a.k.a. SIGEMARU。

曽我部恵一の楽曲をリミックスした「文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ」が以前から話題を呼び、ソロでの活動も待たれていた中でのリリースとなる本作はシティポップな風味もあるメロディアスな作風のMGFとは一線を画すスタイルであり、SIGEMARUの本来の嗜好を強く感じさせる正に『EGOTO』の名のとおり己のEGOを全面に出したヒップホップ濃度高めな作品!

その「文学 Remix」での曽我部恵一を始め、Bugseed(バグシード)やDJ JUCO(DJ ジュコ)、THE BED ROOM TAPE(ザ ベッド ルーム テープ)、DJ Whitesmith(DJ ホワイトスミス)、6th Generation(シックスジェネレーション)、MA$A$HI(マサシ)、Optic(オプティック)、Nariaki Moriya、Shimon Hoshino(シモン ホシノ)と多彩なビートメイカーが名を連ね、客演には田中光も参加している。

Amazon

収録曲

01. intro (EGO)
02. Egotrip
03. 常套句
04. 旅人の法螺
05. I love myself
06. 文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ
07. ワタリガラス
08. エゴイストは理由を隠し笑う。
09. 沈殿 feat. 田中光
10. 野生の証明
11. フライ ミー トゥ ザ ムーン
12. outro (TO)

リンク

SIGEMARU “常套句” (Official Video) | YouTube
SIGEMARU(@SIGEMARU_1010) | Twitter
SIGEMARU(@sigemaru_1010) | Instagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる