アーバンギャルド『TOKYOPOP2』

現在進行形のテクノポップアレンジにより既存曲を大胆に再構築し、ソフィスティケートされた新曲でバンドを新たなステージへとアップデートさせた『TOKYOPOP』からおよそ一年。アーバンギャルドがニューアルバム『TOKYOPOP2(トーキョーポップツー)』をリリースする。

今回はパソコン音楽クラブ、Yeule(ユール)、YUC’e(ゆーしぇ)、Android52(アンドロイド52)、KOTONOHOUSE(コトノハウス)ら、国内・海外を問わずアグレッシブな楽曲を発表しているアーティストたちによるリミックスのほか、シティポップやヒップホップにも接近した新曲を多数収録。アートワークには韓国在住の人気イラストレーター・ナム13(Tree13)を迎え、架空のアニメ作品のような、何処か懐かしく新しい「二次元のアーバンギャルド」が誕生。各メンバーも個性的なキャラクターとしてデザインされ、ブックレットには設定資料も掲載される。だれかの・あなたの・音楽へと拡張していくメディアミックス作品。アーバンギャルドはヴァーチャルを超える。

<リリース情報>

アーティスト:アーバンギャルド
タイトル:『TOKYOPOP2』
発売日:2021/08/04
フォーマット:CD/デジタル
レーベル:FABTONE/前衛都市

収録曲:
01. 東京爆発、その後² ※
02. アンドロギュノス​(MV)
03. 傷だらけのマリア(パソコン音楽クラブ REMIX)
04. 鏡屋さん(YUC’e REMIX)
05. 天使にしやがれ(Android52 REMIX)
06. あくまで悪魔(Yeule REMIX)
07. 平成死亡遊戯(KOTONOHOUSE REMIX)
08. 都会のアリス(YOYOGI YOBIKOU ver-β)
09. 東京REMIX
※読み「とうきょうばくはつ そのごのそのご」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる