VITO FOCCACIO『渇望の翼』

東京と埼玉を中心に活動するヒップホップグループSQUASH SQUAD(スクアッシュスクワッド)のメンバーとして広く名を知られるVITO FOCCACIO(ビトーフォカァチォ)が、最先鋭ゴシック・ヒップホップ・アルバム『渇望の翼(かつぼうのつばさ)』をリリース。

奇才・VITO FOCCACIO 久々のソロ作は、時代の流れを取り込みながらも、どこまでも孤独に突き進めた作者の感覚を頼りに無用なガラパゴス的進化を遂げ咲き乱れ、ゴシックをメインテーマにヴィジュアル系、メタル、ノイズ、オペラ、ホラーコア、もちろんヒップホップとトラップをも平らげた複合的な作品となった。格調高く甘美に退廃した今作は飽和状態となった新しさに生い茂り時間を未来へと進める。

SQUASH SQUADの盟友・Loota(ルータ)、新作が話題を呼ぶ気鋭のIMUHA BLACK(イムハブラック)、弗猫建物 (ドルネコマンション)からEujin KAWI(ユウジン・カワイ)とEL moncherie(エル・モンシェリー)、トラックメイカ―のATSUKI(アツキ)、東京エクストリーム・バンド・ENDON(エンドン)の那倉太一(なぐら たいち)/那倉悦生/愛甲太郎、及びUCGM勢もフィーチャリング。アルバムのアートワークは、今や日本を代表するコラージュ・アーティスト/グラフィック・デザイナーの河村康輔(かわむら こうすけ)が担当した。

VITO FOCCACIO

東京と埼玉を中心に活動するヒップホップグループSQUASH SQUADのメンバー。

文学や詩や映画などあらゆる創作物を好む。楽曲はトラップ、フォーク、ミクスチャー、ホラコア、オペラ、メタル色のあるものまで同一人物とは思えないほど多面的な表情と独創性をみせる。

2012年に1stアルバム「草案」、2013年に2nd「絶望の館」、2016年に3rdでフリーアルバム「Rehabilitation」、2021年「渇望の翼」をリリース。

VITO FOCCACIO『渇望の翼』収録曲

01. UEWO feat. Taro Aiko(ENDON/M.A.S.F.)
02. sex death
03. Narcissus feat. IMUHA BLACK
04. sacrifice feat. 那倉太一(ENDON)
05. 金木犀 feat. Eujin KAWI(弗猫建物)
06. ura1123 feat. Loota
07. blackness
08. Labyrinth
09. lost
10. xink U
11. 聖古泉七蜘蛛乃君

VITO FOCCACIO | YouTube
VITO FOCCACIO | Twitter
VITO FOCCACIO | Instagram

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
閉じる