VOODOOM、アルバム『Sacrificial Artefacts』をリリース

  • URLをコピーしました!

メタルからジャズ、レゲエ、レイヴミュージックを取り込んだアグレッシブな作風でブレイクコアのトップ・アーティストとして長年に渡ってシーンの最前で活躍していた「Bong-Ra(ボングラ)」と、ドキュメンタリー作家 / 特殊メイクアップ・アーティストとしても活躍するMike Redman(マイク・レッドマン)のブレイクコア / ジャングル・プロジェクトによって結成されたダーク・リチュアリスティック・ブレイクビート・ジャングル・ユニット VOODOOM(ブードゥーム)が、ベスト・アルバム『Sacrificial Artefacts』をリリース。

2015年にオランダのハードコア・ドラムンベース・レーベル〈PRSPCT〉からリリースされた2枚組LPアルバム『VOODOOM』は、ジャングル並びにブレイクコアやドラムンベース・シーンでも大きな話題を集め、LPは発売後すぐに完売。イギリスのBBC RadioでもVOODOOMの楽曲はプレイされ、ヨーロッパを中心に熱狂的なファンを獲得した。

2016年には、日本の人気漫画『ドロヘドロ』のオフィシャル・サウンドトラック『DOROHEDORO Original soundtrack』に漫画をイメージして作られたオリジナル曲を提供し、日本でもVOODOOMは人気を得ていった。

90年代初頭から中頃のUKジャングルとダークコアからの影響をブレイクコアやドラムンベースと融合させ、そこにホラー映画からのサンプルを織り交ぜた邪悪で呪術的なジャングル・トラックに、オランダのヒップホップ・シーンで活躍する「Scapu Lox」のスリナム語MCを合わせた唯一無二の作品は今も人気があり、世界中にVOODOOMのコアなファンが存在する。Bong-RaとDeformerがそれぞれクリエイトしていたドゥーム・メタルやダーク・ジャズ、ホラーコア、ダークステップのエレメントも随所で反映されており、他には無いダークでトライバルなジャングル・サウンドは中毒性が高い。

今回、発表されるベストアルバム『Sacrificial Artefacts』は2015年にLPでリリースされた『VOODOOM』と2017年にリリースされた12インチレコードEP『Tribesmen』に加えて、現在は廃盤となって入手困難な『DOROHEDORO Original soundtrack』に提供した「Blaka Smoko」、そして未発表曲とUKジャングルのパイオニアとして数々の名作を残している鬼才 Bizzy Bのリミックスを収録。CDというフォーマットを最大限に利用したMike Redmanによるアートワークも必見である。

目次

作品情報

アーティスト:VOODOOM
タイトル:『Sacrificial Artefacts』
発売日:2020年03月20日
フォーマット:CD / デジタル
レーベル:Murder Channel / Redrum Recordz

収録曲:

Disc 1
01. Alla Malla
02. Kongo Nails
03. Wisi Mang
04. Sacrifice
05. Rituals
06. Kankan Un De
07. Baar Baka
08. Wasteland
09. Voodoom
10. Death Curse

Disc 2
01. Blaka Smoko
02. Tribesmen
03. The Keeper
04. Magic Noir
05. Drums Of Damballa
06. Kankan Un De (Bizzy B remix)
07. Blaka Smoko (dub)
08. Alla Malla (dub)
09. Tribesmen (dub) 

リンク:
VOODOOM Facebook
MURDER CHANNEL Twitter
MURDER CHANNEL Instagram
MURDER CHANNEL Bandcamp

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次