WONK『EYES』

  • URLをコピーしました!

エクスペリメンタル・ソウルバンド WONK(ウォンク)が、SNS時代の多様性を描く、ソウルフルなメッセージを放つコンセプトアルバム『EYES(アイズ)』をリリース。

オリジナルアルバム『EYES』をリリースした後、その世界観を表現すべく2020年8月に開催された「世界初」のヴァーチャル・3DCG LIVEを完全収録した、WONK初のブルーレイ『EYES SPECIAL 3DCG LIVE』がリリース。

目次

WONK

東京を拠点に活動するエクスペリメンタル・ソウルバンド・WONK(ウォンク)。2016年9月に全国リリースした自身初のフルアルバム『Sphere(スフィア)』は第9回 CDショップ大賞 ジャズ賞を受賞。ジャズやソウル、ヒップホップなど様々な音楽に影響を感じさせる彼らの幅広い音楽性は多方面から注目されておりデビューわずかながら、2017年夏には〈第16回 東京JAZZ〉や〈Blue Note JAZZ FESTIVAL 2017〉、〈SUMMER SONIC 2017〉、〈FUJI ROCK FESTIVAL 2018〉等に出演。またアメリカ・Blue Note Recordsを代表するシンガーJosé James(ホセ・ジェイムズ)の最新アルバム『Love in a Time of Madness』のリードトラック 『Live Your Fantasy』のリミックスを担当、ヨーロッパ2大都市公演を成功させるなど、国内に留まらず海外からも多くの注目を集めている。

EYES

3年ぶりとなるフルアルバムとなった本作は「Orange Mug」収録のEP『MoonDance(ムーンダンス)』全曲とシングル「Signal」、そして新たなWONK(ウォンク)サウンドの幕開けを感じる「HEROISM」、ラジオ各局でも話題を呼んでいる80年代の影響を受けたファンク・チューン「Rollin’」に加え、新曲10曲を含む全22曲収録の大作となる。

高度な情報社会における多様な価値観と宇宙をテーマに、フィルターバブルやエコーチェンバーといった言葉で表現される情報への選択的接触、そしてそうした接触がもたらした社会分断を背景にした架空の映画“EYES(アイズ)”の脚本を様々な作家と共同で作り上げた。壮大な世界観で紡がれたストーリーを、楽曲たちが主人公の歩みを描いていく。

デジタルアルバムに加え、完全予約限定生産で発売となるスペシャルパッケージ『アートブック+CD』は、楽曲1曲ごとにCGビジュアルイメージと歌詞/対訳が描かれる。さらには、AR(拡張現実)の仕掛けが施され、視覚的にも音楽に没入できる未来感溢れる内容となる。3DCGは、「HEROISM」のOfficial Audioと同様、新進気鋭のアーティストnagafujiriku(ナガフジリク)が手掛け、装丁はグラフィック・デザイナー真壁昂士が担当。今、WONKが最も見せたい世界観を作り上げている。

収録内容

EYES

EYES【完全予約限定生産】 / Caroline International

01. Introduction #5 EYES
02. EYES
03. Rollin’
04. Orange Mug
05. Sweeter, More Bitter
06. Filament
07. Skit 1 – Behind The World
08. Mad Puppet
09. Blue Moon
10. Signal
11. Esc
12. Skit 2 – Encounter
13. Third Kind
14. Depth of Blue
15. If
16. Skit 3 – Resolution
17. HEROISM
18. Fantasist
19. Nothing
20. Phantom Lane
21. Skit 4 – Prayer
22. In Your Own Way

【完全予約限定生産】
CD+BOOK
・CD
・BOOK:LPサイズ ART BOOK(約30cm×30cm / 24ページ)

リンク

WONK | Official Website
WONK | EPISTROPH
WONK | YouTube
WONK (@WONK_TOKYO) | Twitter
WONK(@wonk_tokyo) | Instagram
WONK | Facebook

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次