Mirage Area名義でも活動するプロデューサー YAMAANが、アンビエント・ハウス作品『幻想区域 EP』をリリース

八王子にある道程レコードが新たに始めるレーベル〈Dotei Records〉の第一弾作品として、YAMAAN(ヤマーン)によるアンビエント・ハウス作品『幻想区域 EP』がリリースされた。

本作品は、Mirage Area(ミラージュ・エリア)という名義でも活動しているプロデューサー YAMAANが近年の創作及び生活の両面においてに関係し、関係されてきたアンビエント、ニューエイジなどの要素を軸に、道程レコードのコアであるディープ・ハウスの要素を取り入れて欲しいという意向をレーベルから伝えたうえで、発案から半年以上をかけて出来上がった作品。慣性が与えられたリズムによりハウスの要素が色濃く出るA面の3曲と、より音の隙間と空間が意識されアンビエントな要素が押し出されたB面の3曲の計6曲から構成されている。VHSの映像のような質感のあるアートワークはグラフィックデザイナーの孝學直が担当した。


リリース情報

アーティスト:YAMAAN
タイトル:幻想区域 EP
発売日:2020年02月25日
フォーマット:デジタル / カセット
レーベル:Dotei Records

収録曲

01. 石化浅瀬
02. 占星の夜
03. 地底遊戯
04. 冷帯雨林
05. 水平曲線
06. 砂の植物

​All track produced by YAMAAN
Track 3 and 5 feat. Takuro Higuch (Dotei Records)
Artwork by 孝學直 
Dotei Records 2020 


リンク

Yamaan | Official website

Yamaan | Twitter

Yamaan | Instagram


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
トップへ
目次
閉じる