妖精帝國、アルバム『The age of villains』をリリース

  • URLをコピーしました!

ゴシックメタル・バンド 妖精帝國(ようせいていこく)が、4年ぶりのオリジナル・アルバム『The age of villains』をリリース。

人間界に降り立って以降、独自のヘヴィメタル / ゴシックメタルで進化を続け、さらにはメタルとアニメソングの融合まで成し得てきた妖精帝國。

4年の時を雌伏して充電した第三軍楽隊が解き放つ7thアルバム『The age of villains』は、新たなメンバーの入隊を経て、さらに激しく美しく進化したサウンドが際立つ全12曲を収録。ゴシックメタルの魅力が凝縮された傑作に仕上がっている。

最新アルバム『The age of villains』より「Paradiso≒Inferno」のミュージックビデオを公開。

目次

作品情報

妖精帝國『The age of villains』
発売日:2020年03月25日
フォーマット:CD / デジタル
レーベル:ランティス

《収録曲》
01. A Treatise of Villainy: The Seventy-Two Villainous Truths (And One Blasphemy)
02. Autoscopy
03. 獄ノ幻
04. IRON ROSE
05. Phantom terror
06. 濫觴永遠
07. Eclipsed
08. Hell in glass
09. 絶
10. Paradiso≒Inferno
11. 或る追憶、膨張宇宙に於ける深海乃ち萃点
12. 葬送フリヰジアン

関連商品

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

おすすめコンテンツ

目次
閉じる