石原洋『formula』

ゆらゆら帝国のプロデューサーとして広く知られている石原洋(いしはら よう)が、23年ぶりとなるソロアルバム『formula』を〈zelone records〉よりリリース。

これは定式(formula)からはじき出された世界の投影?それとも無関心とアノニマスな悪意がスクランブルする立体交差からの不明瞭なレポート?

伝説的なサイケデリックロックバンド White Heaven(ホワイトヘブン)及びThe Stars(ザ・スターズ)解散後、近年は石原洋 with Friendsとして活動していた石原洋が満を持してソロアルバムを完成させた。ゆらゆら帝国(ゆらゆらていこく)やOgre You Asshole(オウガ・ユー・アスホール)のサウンドプロデューサーとしても知られる石原だが、ソロ名義での自身の作品は実に23年ぶりとなる。

都市の雑踏の奥から微かに聴こえてくる演奏と歌は、アンビエントでもアヴァンギャルドでも、所謂メロウでもない、いまだかつて聴いたことのない官能的な音楽であり、音楽(石原)と世界との距離の取り方を示した極めてコンセプチュアルかつ革新的な作品。

参加ミュージシャンは、White Heaven, The Starsで長年石原と共に活動してきた栗原ミチオを始め、北田智裕と山本達久、エンジニアも務める元White Heavenメンバーの中村宗一郎。アートワークはコンセプトを石原洋、デザインを坂本慎太郎が手掛けた特殊ジャケット。

アナログはクリアビニール / レーザーエッチング、クリアプラスチックジャケット。CDはシングル紙ジャケット+クリアプラスチックジャケットで、クリアプラスチックを表に重ねると朝、裏に重ねると夕暮れになるという仕様。アートピースとしても注目の、2020年の音楽シーンに一石を投じる最重要作品となっている。

アーティスト:石原洋
タイトル:formula
発売日:2020年02月12日
フォーマット:CD / アナログ
レーベル:zelone records

トラックリスト:
1. formula
2. formula reverse

all songs written, concrete conducted and produced by you ishihara
recorded, mixed & mastered by soichiro nakamura at peace music, tokyo 2019

石原洋 / you ishihara: vocal, guitar, synthesizer, keyboard, effects

栗原ミチオ / michio kurihara: guitar
北田智裕 / tomohiro kitada: bass
山本達久 / tatsuhisa yamamoto: drums
中村宗一郎 / soichiro nakamura: keyborad

石原洋 official HP
http://reststayrelationship.com/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

目次
トップへ
目次
閉じる